2014年10月1日水曜日

姫路周辺10月1日(水)~10月12日(日)のイベント情報

今週もまた、姫路周辺の10月1日(水)~10月12日(日)
イベント情報を調べてみました。
これからは秋祭りシーズンですね。

文中の間違い、他のイベント情報などありましたら、教えて下さいね。

10月1日(水)
日本酒で祝う播磨の秋大収穫祭 (姫路商工会議所)
播磨が誇る酒蔵21蔵が一同に会し、播磨の秋上がりのお酒と、播磨22市町を代表する食材でできた酒肴を愉しむ会です。
銀色に黒田家家紋の入った「乾杯! 官兵衛盃」で地酒を楽しめます!
播磨の風土が産み育んだお酒と豊かな旬の食材との華やかな饗宴を是非ご堪能ください。
参考url

10月1日(水)
「御結び市」(JR姫路駅北の中央地下通路)
地元の農産物を多くの人に知ってもらおうと、姫路駅前の空間活用を考える一般社団法人「ひとネットワークひめじ」が企画。姫路や相生市、上郡町などの若手農家グループなどが無農薬、減農薬の米や野菜を販売。
御結び市は毎月第1水曜日の午前11時~午後7時(売り切れ次第終了)。1月は元旦のため休み。出店も募っている。
連絡先TEL079-224-2928
参考url

10月1日(水)・13日(月)
神戸ポートタワー「展望の日」イベント 
展望の「展(てん)」をten(テン)=「10」に、「望(ぼう)」は棒(ぼう)=「1」(棒に例えて)に置き換え制定された10月1日の展望の日前後に、神戸ポートタワーで記念イベントが実施される。
9月30日には東京タワー、通天閣など全日本タワー協議会加盟の全国の20塔の観光タワーが一斉にライトアップされる。また10月1日には入場者先着200名に「20タワークリアカットシール」がプレゼントされるほか、13日には展望5階までの階段476段を歩いて登るイベント「チャレンジ476!!」も実施される。
参考url

10月1日(水)~11月30日(日)
みんなの自転車「姫ちゃり」の実施
姫路市で借りる場所も返す場所も自由なレンタル自転車の試み「姫ちゃり」が10月1日、同市姫路城周辺で実施される。
公共交通機関を使用する来場者に中心市街地の回遊性を高めることを目指して行われる。姫路駅、姫路城周辺7箇所にサイクルステーションと呼ばれる自転車の貸し出し施設が設置され、利用者は7箇所のうち好きな場所で自転車の貸し出しや返却を行うことができる。利用料金は1日100円で、同日中ならば何度でも利用できる。中学生以上が対象。
参考url

10月1日(水)
山陽電車シニアパス発売 【秋版】2014 年10月1日~2014年12月31日
山陽電気鉄道株式会社では、満 70 歳以上のお客さまを対象に、有効期間中のお好きな10 日間、山陽電車全線が乗り放題でご利用いただける企画乗車券「山陽電車シニアパス」を発売します。
少子高齢化が進行するなか、シニア層のお客さまにお気軽に電車をご利用いただくことで新たな外出機会を創出するとともに、当社沿線の活性化をはかります。
参考url

10月3日(金)~7日(火)
第30回全日本還暦軟式野球選手権大会
 開会式:10月3日(金) 15:00~(姫路球場)  試  合:10月4日(土)~7日(火) 9:00~
(市内8球場) 姫路球場、豊富球場、新日鐵住金広畑球場、球技スポーツセンター球場(花田町)、香寺球場、 白浜新開球場、中島野球場、東洋大学附属姫路高等学校グランド  
全国から64チーム参加
参考url

10月3日(金)~13日(月)
神戸オクトーバーフェストin三宮
ドイツで200年以上の歴史を持つビールイベント「ミュンヘン・オクトーバーフェスト」の神戸版として実施されており、今回が3回目。来場者はビールを片手に、舞台で生演奏される乾杯の歌「Ein Prosit」(アイン プロージット/乾杯の意味)を唱和して盛り上がる。
会場では、世界最古の醸造所「ヴァイエンシュテファン」の新商品など日本で初めて提供されるドイツビールを含む約50種類のビールが登場するほか、ソーセージなどの郷土料理や神戸産の食材をドイツ風に調理するオリジナルメニューが楽しめる。また、神戸ワインや地産地消のピザを販売する「神戸Markt(マルクト)」、ドイツについて詳しく知ることができるPRブースも設けられる。
参考url

10月1日(水)~5日(日)
酒蔵通り光の宴 FESTIN de LUMIÈRE 2014 (西宮)
酒蔵のまちを幻想的な光で包むイベント「酒蔵通り光の宴 FESTIN de LUMIÈRE 2014」を今年も10月1日から5日まで開催いたします。
今年で3回目となる「光の宴」とは、西宮市の酒蔵地域一帯で光を楽しみ、西宮の日本酒を味わうイベント。
日本とフランスのアーティストによる、美しい光に彩られたインスタレーション「光の掛け軸」・「光の渡り鳥」・「光の庭園」・「光のサーカス」をお愉しみいただけます。(光のサーカスは1日(水)と4日(土)のみ。

そして、今回は酒蔵の中でプロジェクションマッピングを行います!
「光の掛け軸」と「光の庭園」を白鹿本社内の「白鹿館」と大正時代の本社屋であった「宜春苑」で展開。
普段なかなか入ることのない酒蔵で行われる大迫力の光のパフォーマンスをぜひお愉しみください!
イベント期間中、白鹿では幻想的な光を眺めながらお酒を愉しむ“光の宴 Sake Bar”と”夕涼み市”を10月4日(土)・5日(日)にオープン!
各酒蔵や会場周辺でも期間限定イベントなどがありますので、それぞれの日本酒の楽しみ方をこの機会に是非実感してみてください!
参考url
参考url
参考url


10月4日(土)~5日(日)
西宮酒ぐらルネサンスと食フェア (西宮)
西宮の日本酒の伝統文化の発信と食産業の振興、観光振興を目的としたイベントで、日本酒のきき酒ができる「味わい酒ぐらひろば」、バラエティに富んだ食のひろば「日本酒と料理を楽しむひろば」、人形劇などが楽しめる「えびす親子ひろば」など、家族づれで楽しめる内容になっています。
メイン会場となる西宮神社の境内では、新酒番船パレード、新酒番船一番酒御振る舞い、ちんどん・大道芸など多彩なパフォーマンスが繰り広げら、隣接する西宮中央商店街、酒蔵地帯の「白鷹禄水苑」、「白鹿酒ミュージアム」、「日本盛 酒蔵通り煉瓦館」や「大関 甘辛の関寿庵」などサテライト会場では、趣向をこらしたイベントが行なわれ、無料ループバスで回ることができます。
参考url

10月4日(土)
大関「魁Bar」 (西宮)
酒造メーカー「大関」の社員による手づくりイベント「魁Bar」が10月4日、西宮市の大関魁蔵で実施される。
1日限りのイベントで、当日はここでしか味わうことができない「蔵出し生原酒」や酒粕を使ったおつまみを、立ち飲み形式で楽しむことができる。また10月1日から5日まではライトアップイベント「酒蔵通り光の宴 フェスタン・ドゥ・ルミエール2014」が開催されており、夜は会場周辺が幻想的な雰囲気に包まれる。
参考url

10月4日(土)
日本盛「秋季蔵開き」 (西宮)
酒造メーカー日本盛で10月4日、「秋季 蔵開き」が行われる。
普段立ち入ることのできない酒蔵を見学することができるほか、振る舞い酒、酒樽を飾る“こも巻き”の実演などが行われる。また10月1日から5日まではライトアップイベント「酒蔵通り光の宴 フェスタン・ドゥ・ルミエール2014」が開催されており、夜には同社の「酒蔵通り煉瓦館」がライトアップされる。
10月3日(金)~13日(月)
KOBE観光の日・KOBE観光ウィーク
期間中は観光施設の無料開放や割引、プレゼントなどお得情報が盛りだくさん
参考url

10月4日(土)
第22回播磨べっちょない市 (キャスティ21住宅展示場)
手作り雑貨のみのマーケット
第21回(9/14)べっちょない市の出店者様一覧

http://bigforest76.jp/archives/2526
参考url

10月4日(土)
コスモスまつり (神戸総合運動公園)
神戸総合運動公園では、コスモスの美しい花とさわやかな秋を楽しんでいただける10月を「コスモス月間」としており、10月4日(土曜)に「コスモスまつり」を開催いたします。
ボランティアの方々による遊びコーナー、軽飲食の売店出店やハーブティーの無料サービス、また、一般公募の出演者によるミニライブなど、大人も子供も楽しめる催しを用意して皆さんのお越しをお待ちしています。
神戸総合運動公園での秋の一日、素敵な時間をお過ごしください
参考url

10月4日(土)
第17回 明石薪能 (明石市)
全国初となる屋根付きの本格的な組立式能舞台を明石公園に設置し、かがり火の中、仕舞、狂言、能を演じ、古来より多くの人々に受け継がれてきた伝統文化を今に伝える催しとして「明石薪能」を開催します。開演に先立ち「こども仕舞」を上演しますので、あわせてご覧ください。
参考url

10月4日(土)
SEA SIDE LIVE 2 ~パフォーマンスまつりにいかなgo!~ (明石市)
SEA SIDE LIVEとFOODのイベント
手作り袋物販売やおっちゃんの紙芝居店もあり。
参考url

10月4日(土)~5日(日)
「青空市」(コミュニティホールはりま)
毎月第一土曜・日曜 地域交流イベント 
手づくり市、やさい&くだもの市、法事相談会賜ります。

10月4日(土)~5日(日)
アート・クラフトフェスティバル in たんば 2014 (丹波年輪の里)
高い空の下、蒼く広がる芝の上で作り手が集い、そして人々が出会い楽しみの空間を共有する場として「アート・クラフトフェスティバル IN たんば2014(A.C.F.T.)」を開催いたします。
参加者紹介
http://acft.jp/entrant/index.html
飲食ブース紹介
http://acft.jp/entrant/inshoku.html

参考url

10月4日(土)~5日(日)
上鴨川 住吉神社の神事舞 (加東市)
太刀舞、獅子舞、田楽などの神事は、田楽能の形をよくとどめており、全国的にも評価が高い。国指定重要無形民俗文化財。
参考url


10月4日(土)~5日(日)
第27回離宮十三夜月見の宴 (須磨離宮公園)
源氏物語の主人公、光源氏のモデルといわれる在原行平(ありはらのゆきひら)が月見をしたとされる場所が、園内の「月見台」です。
「月見山」の地名や駅名のルーツになっています。
千年以上の歴史を持つ由緒ある『月見の名所』須磨離宮公園。今年は、須磨離宮公園の前身である武庫離宮が造営されて100年を迎えます。
造営100年記念イベントとして、大正ロマンをイメージした「月見の宴」を日本独自の風習である十三夜に合わせ、開催いたします。
第1夜:10月4日(土曜)17時30分~19時30分(雨天中止)
第2夜:10月5日(日曜)17時30分~20時30分(雨天中止)
参考url

10月5日(日)
姫路駐屯地創立63周年記念行事
迫力ある訓練展示を 是非ご覧ください!楽しいイベントも満載!!模 擬 売 店… 9:00~15:00
子供コーナー… 9:00~14:00
観 閲 式…10:00~11:10
訓 練 展 示…11:20~12:10
装備品展示…13:00~15:00
体 験 試 乗…13:00~15:00
太 鼓 演 奏…13:30~13:50
格 闘 展 示…13:50~14:00
レンジャー展示…14:00~14:30
一般来場者の車両(オートバイ含む)での入場はできません!
参考url

10月5日(日)
農業振興センター朝市 (姫路市山田町 農業振興センター)
農家や農業研修生などが作った季節の野菜や、農業振興センターの鉢花、花苗、野菜苗などを販売しています。
どなたでもご購入いただけます。ぜひご来場ください。
参考url

10月5日(日)
三木さんさんまつり
「さんさんまつり」は“踊り”と“フリーマーケット”を通して、地域の皆さんとふれあいを楽しみながら新たなまちづくりと、人と人との交流の輪を広げることを目的としたまつりです。
参考url

10月5日(日)
第17回あつまろか 東はりまマダン (高砂)
東播磨地区で生活する外国人と日本人が交流し、楽しく異文化を体験できるイベント「第17回あつまろか 東はりまマダン」が10月5日、高砂市文化会館で開催される。
 マダンとは韓国・朝鮮語で“広場”の意味で、同地区の多文化共生社会の実現を目指して1998年から実施。中国・韓国・タイ・ネパールをはじめとする外国人が多数参加し、伝統芸能や気軽に味わえる自国のB級グルメを披露する。入場無料。
参考url

10月5日(日)
エルデ秋の映画祭 (福崎町エルデホール)
文化庁、東京国立近代美術館フィルムセンターの共催により、日本映画史に残る名作が4本立てで上映されます。
時代を彩ったアイドルたちのみずみずしい魅力あふれる作品がそろってます。あの青春時代にタイムスリップしてみませんか。
日時/10月5日(日)
上映時間/① 10:00~ ② 12:30~ ③ 14:15~ ④ 15:50~
上映作品/① 時をかける少女 ② ぼくらの七日間戦争 ③ 伊豆の踊子 ④ 野菊の墓
http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/0000001233.html

入場料/500円(すべて観賞しても同額) 全席自由
参考url

10月5日(日)
神戸マイスターフェスティバル
神戸が誇る匠の技を間近で体感できるイベント「神戸マイスターフェスティバル」が10月5日、神戸市中央区のデュオドームで開催される。
洋菓子や日本料理、靴、造園など様々な職種で全国的にも通用するハイレベルな技術・技能を持つ専門家を市が「神戸マイスター」として1993年から認定。また2006年から卓越した農業技術を持つ「神戸アグリマイスター」の認定も実施しており、2014年度の認定で両マイスター認定者は59職種120名となる。
同イベントでは、2014年度認定者の認定式が行われるほか、日本料理マイスターによるマグロの解体ショーや洋菓子マイスターによるマジパン細工実演など、匠の技を目の当たりにすることができる。紳士服や美容・ブライダルなどの作品展示や万華鏡づくりの体験コーナーなども行われ、ものづくり産業が間近に感じられるイベントだ。入場無料。
参考url

10月5日(日)
神鉄トレインフェスティバル2014
神戸市北区の神戸電鉄・鈴蘭台車庫で10月5日、鉄道イベント「神鉄トレインフェスティバル2014」が開催される。
子どもを対象としたミニトレイン6000系の運行や運転士や車掌体験などのイベントが実施されるほか、鉄道部品やオリジナルグッズの販売なども行われる。また、当日の先着および抽選で700名が参加できる見津車庫内での車両撮影会では会場から粟生線・見津車庫までの特別列車が運行される。
三木市の手づくりパン屋ピストリーナ マツヤマが制作した「電車パン~神鉄粟生(あお)行き~」の限定販売をはじめとした粟生線沿線PR企画もある。
参考url

10月5日(日)
第25回こうべ福祉・健康フェア (神戸市北区しあわせの村)
神戸市北区のしあわせの村で10月5日、「第25回こうべ福祉・健康フェア」が開催される。
市内の医療関係団体、福祉団体約100団体・約1,000人の関係者が参加し、健康チェックやスポーツ体験、バザーや模擬店などを実施するほか、

ターザン山下さんが司会を務めるステージでは「妖怪ウォッチ ジバニャン バラエティーショー」や「手話ライブ」などのパフォーマンスが行われる。
10時     オープニング こうべ福祉・健康フェアのご案内
10時30分  笑って元気!ラフターヨガ(笑いヨガ) YSS笑いヨガクラブ
11時     妖怪ウォッチ ジバニャン バラエティーショー
11時30分  知っていますか?心と生活を支える聴導犬について
12時     ドレミちゃん バルーンショー
12時30分  こうべ福祉・健康フェアのご案内
13時     すごい!健康体操!!
13時30分  共に歌い、感動したい!手話ライブ yokko
14時30分  クイズdeこうべ福祉・健康フェア
15時     エキセントリック サックス ライブ 石田 智子
15時30分  妖怪ウォッチ ジバニャン バラエティーショー
参考url

10月5日(日)と13日(月)
コスモス祭り (丹波市氷上町)
丹波市氷上町の清住コスモス園で10月5日と13日、「コスモス祭り」が開催される。
同園は約7haの広大な休耕田を利用したコスモス畑で、同イベントでは地元住民による飲食ブースの出店やバザー、清住産こしひかりをはじめとする特産品の販売などが行われる。最寄駅のJR「石生(いそう)駅」からは無料シャトルバスも運行され、例年多くの人で賑わう。同園のコスモスは10月下旬までが見ごろ。
参考url

10月6日(月)
鶴林寺「十三夜観月会」 (加古川市)
加古川市の鶴林寺で10月6日、「十三夜観月会」が開催される。
尺八演奏や日本舞踏「夕鶴と白鷺の舞」、ライブ演奏などが楽しめるほか、甘酒の振る舞いなども行われる。また当日は特別展「黒田官兵衛と鶴林寺」開催中の宝物館の夜間開館も実施。織田信長や黒田官兵衛から鶴林寺へと送られた文書を直接見ることができる。
参考url

10月6日(月)と8日(水)
「TENRAN CAFE観月の宴」 (六甲山)
標高737mの六甲ケーブル六甲山上駅に隣接する「TENRAN CAFE」で、十三夜である10月6日と皆既月食が見られる8日に日本の伝統をおしゃれに楽しむ月見イベント「観月の宴」が開催される。
明石蛸と明石鯛の刺身や但馬牛の和風ローストビーフなど地元の食材を使った料理や、灘の酒を中心に秋限定の日本酒を飲み比べられるセットを販売。テラスから絶好のロケーションで月を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができる。
参考url

10月8日(水)
星の子館・10月8日の皆既月食インターネットライブ中継
兵庫県姫路市にある星の子館から、10月8日に起こる皆既月食を、Ustreamや静止画を使ってインターネットで生中継します。
10月8日(水)18時~22時
10月8日の月食は、姫路では3年ぶりの皆既月食です。ほぼ全国で、部分食のはじまりから終わりまで、見ることができます。
月食のそれぞれの区切りの時間は全国共通ですが、月が見える場所は西日本ほど低くなります。
部分食のはじまり:18時14分
皆既食のはじまり:19時24分
食の最大:19時54分
皆既食の終わり:20時24分
部分食の終わり:21時34分
参考url

10月8日(水)
皆既月食観望会 (明石公園)
明石市で10月8日、「皆既月食観望会」が開催される。
同市立天文科学館が主催し、太陽が作る地球の影に月が入り、月が見えなくなる現象・皆既月食を観察することができる。この日は18時ごろから次第に月が欠けはじめ、19時25分ごろに皆既月食となる予定。参加費無料。
参考url

10月8日(水)
皆既月食観望会 (西はりま天文台)
通常の宿泊者向け観望会とは別に、日帰りの方も参加できる月食の観望会を芝生広場にて行います。
注)日帰りの方はなゆた望遠鏡の観望会には参加できません。
18:00~21:00
申し込み:不要、参加費:無料
参考url

10月8日(水)~9日(木)
恵美酒宮天満神社秋季例祭台場練り(飾磨)
飾磨区恵美酒に所在する恵美酒宮天満神社において毎年10月8日・9日両日に行われる秋季例祭における風流。江戸時代より飾磨津の橋東と呼ばれた地域を中心とする氏子8地区(東堀・都倉・御幸・栄町・玉地・清水・北細江・小瀬)の繰り出す風流。台場練りは屋台巡行時や宮入時などに舁き手約80人のうち24人が屋台の台場下に入り肩で屋台泥台を舁く力技。飾磨津の生業に関わる郷土の生み出した類例の乏しい独特の風流である。
参考url

10月8日(水)~9日(木)
浜の宮天満宮秋季例祭屋台練り台場差し(飾磨)
毎年10月8、9日に飾磨橋西地区10ヶ町を氏子地域とする天満社(浜の宮天満宮)の秋季例祭で屋台練り及び台場差しが行われる。台場差しは現在、須加・宮・天神が大屋台、西細江が中屋台で継承しており、県内でも人力で屋台を最も高く差し上げる風流である。
乗り子と舁き棒を担ぐ練り子と台場の下に入った差し手が心を一にし、「サイテバチョーサー」の掛け声とともに、屋台を差し上げる。人々の頭上高くに屋台が浮き上がるように見え、差し手が台場を差しとめて静止する時間を太鼓の音で測る。静止が崩れると練り子は屋台を落とさぬよう本棒・脇棒をしっかりと受け止め、同時に差し手は迅速に脱出するのである
参考url


10月10日(金)~11日(土)
高砂神社秋祭り
屋台の練り合わせのほか、昔から名高いのが船渡御(ふなとぎょ)神事(3年に1度)で、播州三大祭の一つとして『播州名所巡覧図絵』にも「餝(かざり)船萬千の提灯に月星の光を奪う」と記されています。
宵宮の10日、神社を出立した神輿が町内を巡行して船着き場に着くと、締め込み姿の若衆が神輿を頭上に支えて御座船に遷し、船渡御が始まります。高張り提灯を掲げる供奉船(ぐぶせん)を従えた御座(ござぶね)船が裸の若者たちに支えられて港に向かい、さらに水揚げされた神輿は神社へと還御されていきます。その醸し出す幻想的な雰囲気は、やはりこの秋祭り一番のクライマックスです。
参考url

10月10日(金)~12日(日)
海神社秋祭り(神戸市垂水区)
1日目《10月10日》(金)
・宵宮祭:海神社御殿にて行われる祭典で、例祭が無事終了するよう祈願します
2日目《10月11日》(土)
・例祭 :海神社御殿にて行われる最も重要な祭典で、氏子崇敬者の繁栄・海上安全・農業繁栄・水産豊漁を祈願します
3日目《10月12日》(日)
・海上渡御祭:午前8時半より海神社御殿にて祭典(出御祭)を行って御神輿をお出し申し上げ、垂水漁港まで練り歩き、御座船にお乗せして、海上をお渡りし、海上安全・漁業繁栄、そして氏子崇敬者の安全等を祈願するお祭りです。お渡りの後、午後5時にお納めいたします
参考url

10月11日(土)~12日(日)
津田天満神社 秋季例大祭 (飾磨)
津田天満神社の秋祭りには、今在家、加茂、構、思案橋から4台の大屋台と、今在家、構の子供屋台、それに今在家の獅子と壇尻が練り出されます。 本宮では、午前9時、神輿が出御して御旅所(菅公小憩の地)に向かい、10時頃には各町屋台も集合して、行宮祭(あんぐうさい)が執り行われます。 昼頃になると今在家を先頭に、加茂、構、思案橋の順で屋台の宮入りが始まります。宮入りした屋台は境内で練り合わせを行い、拝殿の裏を回ります。練り合 わせを終えた屋台は、擬宝珠と露盤を外して拝殿内に入ります。ここで津田天満神社秋祭りの特徴のひとつといわれる「拝殿練り」が行われます。神社拝殿内で 屋台を練る「拝殿練り」は、播州の中でも数少ないことで知られています。さらに地面に置いた屋台を腕で一気に差し上げる「一気差し」という差し上げ方の技 が披露され、玉串が奉納されます。狭い拝殿の中で行われる屋台練りは、津田天満神社秋祭りの見所のひとつです。 屋台が境内に据えられると、今在家の獅子舞が奉納されます。祭りの中断とともに途絶えていた獅子舞も昭和54年に結成された獅子舞保存会により再興され、現在では「幣舞(へまい)」「屋島」「お七」「四方」「餌拾え」「地舞」「継ぎ獅子」の7つの舞すべてが行われます。 獅子舞が終わり、壇尻が境内を出ると、各町屋台の宮出しが始まります。宮を出た屋台は各町への帰路に就きます。
参考url

10月11日(土)~12日(日)
・岩部の樽かき(香寺町)
・犬飼地区・土師地区に残る伝統の獅子舞(香寺町)
町内の秋祭りの中でひときわユニークなのは、岩部の樽かき。大昔、市川が氾濫したとき、身をていして人命を守った大蛇に、その後、里人が大瓶に入れた酒をお礼に捧げました。 以来豊作が続き、里人は酒樽を担いで氏神さまに奉納するようになったという故事にちなむお祭りです。担ぎ手の独特な腰つきに、観客から思わず感心のどよめきが起こります。
参考url

10月11日(土)~12日(日)
別所西獅子舞 (姫路市別所町日吉神社)
毎年10月第2土曜日曜(もとは旧暦9月5,6日)に別所町別所の日吉神社の秋祭りに奉納される民俗芸能。雄雌2頭の毛獅子で二人立ちの獅子舞である。雨乞いのときに行う梯子獅子が廃絶しているが、道中舞・氏参り・神楽の舞・曲の舞・天の舞・花の舞・合の山の舞・棒の舞・蝶の舞・刀の舞・毬の舞・岡崎の舞、全12曲を伝承している。総じて雄獅子は音曲に陶酔して舞い、偉容を誇りながら勇敢な剣士に降伏し、里人にあやつられて服従する様を演じ、雌獅子は花とたわむれ、蝶にさそわれて静かに舞い、猿と仲良く遊んだりする様を演じる
参考url

10月11日(土)~12日(日)
荒井神社 秋祭り (高砂)
結びの松で有名な荒井神社の秋祭りで最大の呼び物は、江戸時代から伝わるという仁輪加太鼓。にわか芝居をもじったもので、少女が扮する着飾った舞子が踊りを舞い、乗り子、練り子の囃子や唄と掛け合いながら寸劇を展開していきます。寸劇も毎年内容が変わり、見物客を楽しませています。
参考url

10月11日(土)~12日(日)
小松原三社大神社 秋祭り (高砂)
呼び物は江戸時代から伝わるという仁輪加太鼓。舞子、乗子、練子の囃子や唄と掛け合いながら寸劇を展開していきます。また、台場差しは必見です。
参考url

10月11日(土)~12日(日)
明石城まつり
徳川家康の曾孫、小笠原忠真が築いた明石城の城跡公園で、その魅力をPRする「明石城まつり」が開催されます。子どもを中心としたスポーツイベントや、櫓の一般公開などが行われるほか、よさこいソーラン踊りが名物の「明石子午線どんとこいまつり」が同時開催されます。さまざまな演舞が披露され、観客も交えた総踊りで盛り上がります。家族やカップルなど大勢の観光客で賑わいます。
参考url

10月11日(土)~19日(日)
2014 コスモスまつり (加古川市志方町)
兵庫県加古川市コスモスまつりは、2006年兵庫国体でおもてなしの一環として始めたコスモス祭り。毎年開催されています。
開催場所は休耕田を利用して行われる為、毎年開催場所がすこしかわります。関西で有数のコスモス畑になりました。

入場無料
参考url


10月12日(日)
青空バザール (大手前公園西側)
10月12日(日)
鞍居ふるさとまつり (赤穂郡上郡町)
10月12日日曜日、旧鞍居幼稚園と町立鞍居公民館で、第1回鞍居ふるさとまつりが開催されます。水車米やモロヘイヤの粉末、こんにゃく、あられなどの産地直産品や、新鮮野菜の販売、模擬店やステージ、餅まきをはじめ、サツマイモや枝豆の収穫やダム工事見学の体験コーナーもあります。
参考url

10月12日(日)
坂越の船祭り (赤穂市)
瀬戸内三大船祭りのひとつに数えられる勇壮な伝統的祭礼行事、「坂越の船祭り」。
この祭りでは、御輿船を中心とした十数隻の船が船団となり、旗やのぼりを立て、御旅所がある生島まで坂越湾を巡航していきます。
日没後、提灯に灯りをともし、各船が還幸する風景も幻想的な美しさです。
この大避神社の船祭りは、国重要無形民俗文化財にも指定されています。古来よりつづく伝統的な赤穂のお祭りを、ぜひご覧にお越しください。
参考url

10月12日(日)
山田の里石垣まつり (宍粟市)
新鮮有機野菜の即売をはじめ、味覚ブースや体験ブースなどイベントがもりだくさん。トンビの背中が見える「みはらし広場」で秋の一日をお楽しみください。
10/11(土)夜には棚田にたくさんのローソクが灯されます。
参考url

10月12日(日)~11月16日(日)
姫路城菊花展
世界文化遺産に登録されている姫路城で、毎年菊花展が開催されます。姫路菊花会員や菊愛好家たちによる丹精込められた総合花壇をはじめ、大菊、盆栽菊などの作品約100席が展示されます。
参考url

(開催中)~10月15日(水)まで
太子いちじくフェア
町内の洋和菓子店にて「太子いちじく」を使用した、いちじくスイーツを販売します。今年は、いちじく生大福やいちじくクレープなど新たなスイーツが新登場☆いちじくの魅力がたっぷり詰まったオリジナルスイーツを是非ご賞味下さい。
また、鮮度と糖度(13%以上)にこだわりとっても甘い「太子いちじく」を生産者から直接購入できます。事前予約が必要となりますので、チラシをご覧の上、お買い求め下さい。チラシはPDFよりダウンロードできます。
参考url

(開催中)11月30日(日)
木下大サーカス☆神戸公演
あの、世界を感動させた木下大サーカスがさらに進化して4年ぶりに神戸に大上陸!!
夢と勇気と感動と。熱き挑戦者たちの奇跡のステージ!
子供たちに楽しい夢を、若者にバーチャルではない迫真のライブ芸の魅力を、壮年の方たちには去りし日の思い出と感動を!
お子さまの感動情操教育の場として最適です。
世代を超えて共感を分かち合えるひとときをぜひおそろいでお楽しみください。
●奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー
●地上15m決死の新空中大車輪
●サファリスペクタクル
●ロシアン空中アクロバット
参考url


blogランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓↓
いつも応援して下さってありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿