2014年10月6日月曜日

西脇市「日替わりシェフレストラン梅吉亭」のおばんざいランチ&網干の街並

「アート・クラフトフェスティバル in たんば 2014」に向かう途中、

西脇市の「日替わりシェフレストラン梅吉亭」に寄って見ました。

場所は国登録有形文化財「旧来住家住宅」の一角にあります。


疎水には鯉が泳いでいて、風流な感じです。

「梅吉亭」は十数チームのシェフたちがローテーションを組み、
日替わりでランチやカフェを提供する日替わりシェフ方式で営業されています。
 私が行った日は、チームきさらぎの「おばんざい定食」でした。
こちらに、おしながきスケジュール一覧表が掲載されています。

富良野からプレゼントされたラベンダー
咲いたら綺麗なのでしょうね。

今日のメニュー (800円)
メインは天ぷらでした。 

 桂南光さんや、桂ざこばさんのサインも飾ってありましたよ~。

ランチは11時半からですが、すぐに満席になりました。

待つこと数分・・・
ど~んと運ばれてきました~♪

天ぷら・・・
待ってる間、奥の方から揚げる音が聞こえてくるんだけど、
これがまた美味しそうな音に聞こえて楽しみ倍増になるんですよね~。

大きな海老天・・・旨うま~♪

高野の卵とじ

春菊の胡麻和え、昆布、黒豆、きゅうりの酢の物

ご飯は西脇産のお米を使われてるそうです。(まだ新米じゃないとのことでしたが)
西脇のお米と言えば、山田錦?
酒米は食用に向いていないそうなので、多分違うのでしょうけど、
若干大粒で粘り気の少ないご飯でした。
ご飯はお替わり出来るようです。

あ!にゅーめんの写真撮り忘れました。

柿は甘みがあって美味しかったです。

この日のおばんざいランチ、少しずつ色んなおかずを楽しめるのがいいですね。
またどれも手作り感たっぷりで、心なごむ気がしました。

ランチは毎日800円とお手頃価格で提供されてるようなので、
是非また別のチームの方のメニューも頂いてみたいです。

今日もまた大・大・大・大・大満足のお昼ごはんでした。
ごちそうさま~(-^〇^-)

気になるトイレですが・・・
お店の外にありました。
誰でも使えるトイレと女性専用のトイレがありました。
女性専用の方は、洗面所一体型の洋式トイレでした。

食事の後、国登録有形文化財「旧来住家住宅」を見せて頂きました。
見学無料です。

大正4年に建てられたそうで、築後約100年。
糸商をされていた来住家は豪農豪商として代々栄え、
この住宅の施主である来住梅吉は
西脇商業銀行(後に神戸銀行へ合併)の創始者でもあるそうです。



場所はこちらの地図(Googleマップ)をご参照下さい。

<日替わりシェフレストラン梅吉亭>
住所:兵庫県西脇市西脇394-2
電話:0795-23-9415
営業時間:10時~17(ランチは11時半~売り切れまで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

blogランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓↓
いつも応援して下さってありがとうございます。

゚゚・*:.。,,。.:*"゚゚・*:.。,,。.:*"゚゚・*:.。,,。.:*"゚゚・*:.。,,。.:*"

昨日(10月5日)は雨の予報でしたが、どうも降りそうにないので、
お気に入りの電動アシスト自転車で、網干へ行ってみました。

お祭りの準備をされてました。



網干陣屋跡

網干片岡庄屋塾 寺子屋教室
「昔ながらの遊び」や「季節行事」など、豊かな幼児期体験をさせるとともに、
学習面でも、学習の基礎となる「読み」「書き」「計算」を繰り返し復習して
体で覚えることにより、将来大きく伸びる子供に育成することを支援します。




鮮魚屋さん

橋本町商店街 婦人服飾「タケダ」
大正10 年に設立された網干銀行の本店の建物だそうです。

網干臨海大橋
右手に見えてるのは日本触媒かな?

網干なぎさ公園

ダイセルが見えてます。
ここからの工場夜景も人気みたいです。

ダイセル異人館


約2時間少々のサイクリングでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿