2012年6月24日日曜日

九州11日目

昨夜の天気予報によると
本日の九州地方は大雨の予報・・・
今朝3時半に起きて外を見ると、天気予報の通りです。
今日は長崎に行って
稲佐山からの夜景を見たいと思っていたのですが、
明日に延期することにしました。
明日もあまり良くなりそうにないけど、
今日よりはまだいいかなと思い。。。
今日は5時に出発し、まず唐津へ向かいました。

本日のルートです。
唐津城です。
対岸からの光景です。

雨で霞んでます。

8時45分に玄海エネルギーパークに到着しました。
見学できるのは9時から。
待って見学させてもらおうか迷ったのですが
見学も70分かかるとのこと。
後の工程を考えて見送りました。


玄海エネルギーパークの近くの「浜野浦の棚田」です。
緑がとても綺麗でした。
夕陽の時間帯は最高とのこと・・・


棚田の向こうに玄界灘が見えます。
 恋人の聖地にもなってました。
玄界灘です。


松浦発電所です。
出力:70万kwの石炭火力です。

平戸大橋です。


「寺院と教会の見える風景」

これが寺院です。

こちらが教会です。

「オランダ商館」です。

「平戸城」です。

平戸から佐世保に向かう途中
もの凄い豪雨でした。
対向車の水しぶきで前が見えないので
暫し休憩をすることにしました。
有田の「チャイナオンザパーク」です。

有田焼が販売されてました。

庭にはラベンダーも咲いてて、
6/10まではラベンダー祭りも開催されてたそうですが
見頃は過ぎてました。残念・・・

「有田ポーセンリンパーク」です。
17世紀以降、ヨーロッパの王侯貴族を魅了し、
世界の陶磁器に影響を与えた有田焼の里ならではのパークとのこと。
シンボルのツヴィンガー宮殿です。

それ以外にもテーマパークのような感じで綺麗に整備されてました。



「武雄温泉 楼門」です。

「武雄温泉新館」です。
昭和48年まで温泉施設として運営されていましたが、
今は資料館となっています。
  

公衆浴場は元湯、蓬莱湯の一般的な浴場や
殿様湯、家老湯のような貸切りのお風呂もあります。
元湯に入ってみました。
20名くらい入っておられたので、
お風呂の写真は撮影出来ませんでした。
無色透明のお湯ですが、物凄くヌルヌルした感じです。
シャワーまでも温泉水のようで、
ヌルヌルしてました。 

元湯には「ぬる湯」と「あつ湯」があって
「ぬる湯」は41.5~42.5℃
「あつ湯」は43~44.5℃
とのことでした。
今日は雨で体が濡れてしまってかなり冷えていたので、
「あつ湯」がとても心地よく感じました。
☆本日の走行距離は約320kmでした。★彡

0 件のコメント:

コメントを投稿