2012年7月26日木曜日

北海道から青森へ

今朝は5時半に起床。
昨日は霧の函館でしたが
今朝はスッキリ晴れていました。
6時半に出発し、函館山へ向かいました。

本日のルートです。


 朝7時過ぎの函館山からの景色です。






朝早いと駐車場も貸切り状態です。

津軽海峡フェリーで大間に向かうことにしました。
これが一番時間が短く、1時間40分で函館から大間に到着します。

最後尾の右から2番目に・・・
肩身の狭い思いで停まっています。

かもめがたくさん見送ってくれました。


函館山もこれで見納め、
北海道ともこれでお別れ・・・
かなり寂しい気分です。


11時過ぎに大間の町が見えてきました。

大間に到着。
ここでもまたたくさんのかもめが迎えてくれました。


大間崎です。

昨日は北海道最南端に行きましたが
今日は本州の最北端の地です。


大間と言えば、まぐろと思い
まぐろの入った巴丼を頂きました。
まぐろ、カニ、ほたての丼で
お味噌汁とイカの塩辛、お漬物がついて1500円です。

大間から尻屋崎へ向かう途中の海岸。
海がとても綺麗です。


岩屋ウィンドファーム
1300kWの風車が25基で合計32500kWです。

尻屋崎近くになると
なでしこやニッコウキスゲなどがたくさん咲いてました。
ここもまた北海道の原生花園みたいな感じですね。


尻屋崎灯台です。


尻屋崎には野生馬がいてとても風光明媚です。

約20年前、この馬と一緒に写真を撮ろうとして
クルリと振り返った馬に蹴られ、足を骨折しました。
今日はその子孫へ、ご挨拶?

恐る恐る、接近・・・
今回は蹴られることなく、うまく撮影出来ました。
やれやれ・・・(^-^;
蹴られないように座ってポーズ!

かなり大きな馬です。

しかも脚がかなり太いのです。

またまた風車がたくさん見えて来ました。
ここもまた20基以上あるように見えました。
青森県もまた、かなり風力発電所があるようです。



あじさいもあちこちで綺麗に咲いてました。


 陸奥湾です。光線が見えてます。

青森市内に入って見えた夕陽です。


 今夜は海老ちらし
半額セールで290円!

イカの酢漬け、350円で一杯で~す。

☆本日の走行距離は約270kmでした。★彡
(フェリーは除くです。)

0 件のコメント:

コメントを投稿